【巡音ルカ】それがあなたの幸せとしても【ヘブンズP】

【くろくも 歌ってみた】

【歌詞】
素足を晒して駆け出した 少年少女の期待
この先は水に濡れてもいいから
めくるめく議論はトートロジーに ああ また日が暮れてった
こぞって造り上げたセンセーション
その時 胸を締め付けてた感情と
こぼした涙 つられた涙の 消費期限はいつまでですか
或る未来 笑いあえてる未来
あと数日後の未来だったのなら
あなたが 抱えてる明日は辛くはないか
僕にもがいてる文字に ひとつ線を引かせて
あなたが 抱えてる今日は救えやしないか
それでもその肩に 優しさを乗せたなら
また愛を 感じられるだろうか
緩やかに落ちてく魔法を かけられたんだろうか
それは誰にも解けないのだろうか
許される事すら 許されなくなった シチュエーションならば
言葉だけが言葉になるわけじゃない
その数秒が運命でも その数歩が運命でも
その決意を止めるのは我儘か
行かないで 行かないで 行かないで 今は
あなたが 目指してた地点は暗くはないか
それが大きな光の ただの影だとしたら
あなたが 旅立つ場所へ行かせたくはないな
例えばその先で 静かに眠れても
それがあなたの幸せとしても
あなたの 明日は辛くはないか
僕にもがいてる文字に ひとつ線を引かせて
あなたが 抱えてる今日は救えやしないか
それでもその肩に 優しさを乗せたなら
その愛を 感じられるだろうか

【Lyric】
Wonder if I can save your day?
Even so, if I put kindness on your shoulders,
Would you be able to feel love again?
Is the spot that you were aiming for not dark?
If that is just the shadow of a big light,
I do not want to make you go to the place where you want to go
Even if you can sleep quietly over there
Even if that is your happiness–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です