【巡音ルカ】Lost Story【ゆよゆっぺ】

作家 乙一さんの「失はれる物語 」という本を元に作られた曲。
何もない事が 幸せなのなら
この世界から僕を 連れ去ってよ
僕は笑ってた 君は泣いていた
真っ暗な景色が 続いてた

そこにあった違い 隔たれたセカイ
繋がった一滴ひとしずく
右腕に伝う 意味の無い僕へ
音のないメロディが

聞えるような 気がしたんだ
ただ真っ暗な セカイで

感じないことが 正しいのならば
その記憶から僕を 断ち切ってよ
こぼれた涙も もう見えやしない
真っ暗な景色が 続いてた

月日はどれだけ 涙に変わっただろう
右手に意味は無い 此処から 消えよう…

何もない事が 幸せなのなら
この世界から僕を 連れ去ってよ
僕は笑ってた 君は泣いていた
真っ暗な景色が 続いてた

If A happiness is what there’s nothing,
take me away from this world
I was smiling, You were crying
The complete dark scenery was continued…

Difference was there and The world that was cut off
A drop was connected
To meaningless me,
I feel like that I hear the soundless melody on my right arm
It’s just in a dark world.

If That what don’t feel is right, break off me from the memory.
I cannot see even tears that you shed.
The complete dark scenery was continued…

Wonder how much times changed to tears?
Right arm doesn’t have meaning.
I’ll leave from here

If A happiness is what there’s nothing,
take me away from this world
I was smiling, You were crying
The complete dark scenery was continued…






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です