【鬱系ボカロ曲】泣きたいときに聴きたいちょっと暗い歌詞のボカロ曲【泣ける】

こんにちは、Keiです。
突然ですが、みなさんはボカロの良さってなんだと思いますか?
私はボカロの良さのひとつは、どんなことでも自分の思ったことを歌詞に書けて、売れるために流行りのメロディーを作らなくていい、自由な世界観の曲がたくさんあることだと思っています。
そこで今回は、とことん落ち込みたい人に聴いてほしい鬱系&暗い歌詞のボカロ曲をご紹介します。




Kei
Kei

つらい…現実はつらい。
この(三次元という)世界に私の居場所はないのだ…

リク
リク

けいちゃん、中二病が出てるよ。

Kei
Kei

←中二病干物女の末路

小夜子 | みきとP

【歌詞一部】
死にたくて 死にたくて そっと
間違って 傷をつけた手首は
いつしか茶色く汚れてる
締め切ったボクの瞼
カーテンの隙間に朝が来ても
キヅカナイヨ

優しいひとになりたい | Neru

【歌詞一部】
不幸の自慢が大好きな彼が大嫌いだった
だけれどもこないだ本当に飛び降りたと聞いたとき
そのときばかりはイヤフォンにのめり込めなかった

あの夏が飽和する | カンザキイオリ

【歌詞一部】
「昨日人を殺したんだ」
君はそう言っていた。
梅雨時ずぶ濡れのまんま、
部屋の前で泣いていた。
夏が始まったばかりというのに、
君はひどく震えていた。
そんな話で始まる、あの夏の日の記憶だ。

命に嫌われている。 | カンザキイオリ

【歌詞一部】
お金がないので今日も一日中惰眠を謳歌する
生きる意味なんて見出せず、
無駄を自覚して息をする。
寂しいなんて言葉でこの傷が表せていいものか
そんな意地ばかり抱え今日も一人ベッドに眠る

街路灯を横切って | ちんまりP

【歌詞一部】
出来るなら自分の手で
絶望を掴んでみたかった
造りものの希望よりは
納得のいくものだろうから
だから 助けに来ないで

鎖の少女 | のぼる↑P

【歌詞一部】
誰ノ為ニ生きているのでしょうか
”ジブン”と言えないままで
もう何もかも嫌になる前に
ホントノ愛ヲクダサイ

LUST DOLL | AVTechNO

【歌詞一部】
帰る場所なんてない
顔のないお人形
優しさは欲しくない
涙も枯れた

モノクロ∞ブルースカイ | のぼる↑P

【歌詞一部】
窓の外はモノクロの世界
変わりのない日々は退屈
生きる事がわずかに重たい
飛び降りたら 軽くなるかな

東京テディベア | Neru

【歌詞一部】
変われないの? 飼われたいの?
何も無い? こんなのボクじゃない!
縫い目は解けて引き千切れた

クライヤ | すこっぷ

【歌詞一部】
諦めたらそこで終わりってさ
どうにもならないことばかりで
優しい言葉に惑わされて
何度突き落とされてきたかな
誰も知らない 誰も知らない!
私がこんなに悩んでいるのも
痛みの数だけ強くなれるっていうなら
あと何回泣けばいいんですか




アイロニ | すこっぷ

【歌詞一部】答えなんて言われたって 人によってすり替わってって
だから絶対なんて絶対 信じらんないよ ねぇ
苦しみって誰にもあるって そんなのわかってるから何だって
なら笑って済ませばいいの? もうわかんないよバカ!

再教育 | Neru

【歌詞一部】
我儘のナイフで夢を脅す 僕らの明日が泣き叫んだ
「助けてくれ」の声を   孤独の盾で塞いだ
屁理屈の正義で夢を殺す 僕らの明日が血を流した
しょうもないと火を付けて 積まれた思い出燃やした

独りんぼエンヴィー | 電ポルP

【歌詞一部】
悪戯は知らん顔で
言い訳は涙を使って

寂しいな遊びたいな
蜂蜜みたいにどろどろ

あなたにも あなたにも
私はさ 必要ないでしょ




六兆年と 一夜物語 | kemu

【歌詞一部】
知らない知らない 僕は何も知らない
叱られた後のやさしさも
雨上がりの手の温もりも
でも本当は本当は本当は本当に寒いんだ

ローリンガール | wowaka

【歌詞一部】
ロンリーガールはいつまでも 届かない夢見て
騒ぐ頭の中を掻き回して、掻き回して。

「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?
もう失敗、もう失敗。
間違い探しに終われば、また、回るの

指切り | すこっぷ

【歌詞一部】
嗚呼 あたし恋をして
貴方の目に映るものすべて 憎く見えるの

あたし以外は見ないで

かなしみのなみにおぼれる | Neru

【歌詞一部】
どうもこの心は重症らしいが 市販薬も効かねえし  それに
恥ずかしながらこの生活では 医者に頼る金もない
だからぽっかり開いた傷口は 疾うの昔に爛れて  ある日
傷口から垂れてた虚しさが ゲロ吐くように溢れた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です